むし歯・歯周病予防

より短い期間で効果的な治療を

むし歯について

「むし歯」とは、口内の細菌(むし歯菌)が糖質を使って作り出した酸により、歯が溶かされてしまう感染症・病気です。初期段階では痛みを感じることが少なく、自覚症状なしに症状が進行してしまうという特徴があります。
「むし歯」の症状が悪化すると、歯を削ったり抜いたりしなければいけないこともあるため、早期に発見し治療を受けることが大切です。ですので、ご自身の歯をいつまでも健康な状態に保つためにも、3か月から半年に1回は、歯科医院にて定期健診を受けられることをおすすめします。

歯周病について

「歯周病」とは、歯と歯肉の間に歯垢(プラーク)が溜まり、その歯垢中の歯周病菌に感染することで発生する病気です。症状が悪化すると歯と歯肉の間にある「歯周ポケット」が深くなるだけでなく、歯を支える「歯槽骨」が溶けて歯がぐらぐらと動くようになり、最終的には歯が抜け落ちてしまうこともあります。そのため、「歯を失う一番の原因」とも言われています。
また「歯周病」は「サイレントキラー」と呼ばれていることからもお分かりになる通り、初期段階ではほとんど痛みなどの自覚症状を感じることはなく、自覚症状を感じた時にはすでに症状が悪化してしまっているというケースも少なくありません。なので、「むし歯」予防と同様に、「歯周病」予防のためには歯科医院にて定期健診を受けることが大切です。

歯周病が全身に及ぼす影響

「歯周病」は「歯の健康」にだけ影響を及ぼすものではありません。近年の研究では、糖尿病や心疾患などの全身疾患にも影響を及ぼすことが分かっています。このように「口の健康」だけでなく「体の健康」を守るためにも、「歯周病」予防は非常に重要なのです。

治療において大切にしていること

「むし歯治療には時間がかかる」「歯医者は待たされる」
歯科医院に対してそのようなイメージを持たれている方も多いかと思いますが、しかし当院では、

  • 短い治療時間で最大限の効果を発揮する
  • 再来院までの期間を短くする

といった治療体制を整えており、それにより短い治療時間・期間、を実現しております。

その甲斐もあって患者様からは、「ほかの歯科医院の時よりも、短い期間で治療が完了した」というお声も頂戴しております。
もちろん、治療時間・期間が短いからといって、いい加減な治療を行うわけではありません。あくまで「短い治療時間で最大限の効果を発揮する」のが、当院の治療の特徴です。
ですので「仕事が忙しくて頻繁に来院できない」「すぐにむし歯を治したい」そういった方は是非当院にて治療を受けられてみてください。