まるでエステティックサロンのようなラグジュアリーな空間であなたの歯の健康と美をサポートします

2021.10.29更新

大阪市平野区のながやま歯科です。
日常で歯の着色に悩まされている方もいらっしゃるかと思います。

今回は、歯に着色が付きやすい人の特徴とその対処法についてもご紹介いたします。


◎歯に着色が付きやすい人の特徴とは?
歯に着色が付きやすい人の特徴を3つご紹介いたします。

・色の濃い飲食物をよく摂る
色の濃い飲食物をよく摂る方は、歯に着色が付きやすいという特徴があります。
特に、カレーライスやコーヒーなどの飲食物は着色しやすいです。

・歯並びが悪い
歯並びが悪い方は、歯磨き時に磨き残しが生まれやすく、特定の部位の歯が着色しやすいという特徴があります。

・歯磨きが入念に行えていない
歯磨きを怠っている方やしっかりと行えていない方は、口内に汚れが溜まりやすく、その汚れが歯の着色につながります。

◎対処法について
歯の着色における対処法を3つご紹介いたします。

・色素の濃い飲食物を摂る頻度を減らす
色素の濃い飲食物を摂っている影響で、歯の着色を起こしている場合は、
色素の濃い飲食物を摂る頻度を減らすと良いです。
また、摂取後・食後は必ず歯磨きを行うようにしましょう。

・歯の矯正治療を受ける
歯並びの悪さが原因で、歯が着色している場合は、歯ブラシの毛先が当たる・当たらない場所の差が増えます
矯正治療を受けることで改善できるかもしれません。

・ホワイトニングを受ける
歯磨きを行っても、落としきれない着色汚れがあります。
そうした場合は、ホワイトニングを受けることをおすすめします。


以上、歯に着色が付きやすい人の特徴とその対処法についてご紹介いたしました。

ながやま歯科では特にホワイトニングに力を入れております。
カウンセリングと共にお口全体のチェック・検診もさせていただいておりますので、 大阪で審美歯科やホワイトニングをお考えの方は、お気軽にご相談ください。

#大阪市 ホワイトニング #大阪市 再生医療 #大阪市 矯正歯科 #大阪市 審美歯科 #大阪市 サプリメント外来

投稿者: ながやま歯科

SEARCH

CATEGORY

  • カテゴリ02  (0)
  • カテゴリ01  (0)